スマホその後

今週は、夫が東京で学会に参加するため、夫と過ごす時間が増えると思って喜んでいたのだが、夫は、富山にいるのと同じ朝ごはん(品数が多過ぎて無理)、タイムテーブルで過ごしたく、家で仕事をしたい日中は、私に出かけていてほしいらしく、お昼に食べるパンやおにぎりを買い置きしたかったみたい。「私、出かける用事はないよ」というと、「えーっ 困った」と言う。私が家にいると、集中できないんですって。まあ、失礼しちゃうわ。

そこで、私が外出しなくてはならない理由を夫が考えてくれました。「スマホを修理しに行けばいいじゃないか。」なかなか行かない私。「早く行って来いよ。夜になってしまうぞ」うん。うん。わかってる。返事だけする私。ついに夫が14時ごろ動いた。「行くぞ!ワシ、付き添い。時間がかかるようなら帰る」スマホショップに私を誘導した。受付が1時間待ちだと言われ、宣言どおり、夫は私を残してすぐに帰った。スマホは、5000円払って新品と交換することになった。

広告