今年のクラス

DSC_2855大隈重信さん、こんにちは。

今年も友人が、私を授業に招いてくださいました。下の写真は、私が話している内容を、学生さんがパソコンテイク体験しているところです。入力が落ち着いていて、話し言葉が書き言葉に変換されていて、とても上手でした。

DSC_2872

今年は「手話は言語です」というお話をしました。日本手話と日本語対応手話の違いや、日本手話の文法など、改めて学び直せてよかったです。おととしの授業のために作った、夫と会話中の動画を見せたり、家族や生活場面の写真を見せました。要約筆記やUDトークの話もしました。

昨日2回目の授業には、大学内の障がい学生支援室で言語聴覚士として働く、難聴者のシマシマさんが参加してくださいました。学生さんと年が近くて、ハキハキしていて、誇りをもって仕事をし、自分のことを語る用意ができているという印象でした。この日が初対面だったのですが、触手話の実演に協力してもらったり、学生さんの質問に答えてもらったりしました。とてもありがたい存在でした(^o^)

昨日、授業開始時間に、友人が急用で外出をしなければならなくなりました。私ひとりで教室に行ってシマシマさんとあいさつし、パソコンを立ち上げ、学生さんにプロフェッサー不在理由を説明し、出席を取りました。面白い体験でした。

私は1回目の授業なんて、語りながら話す内容を忘れてしまうのです。録音するのも忘れてしまったし、学生さんの質問も答えながら忘れ、もう1回聞かなくては話がつながらない。それですごーくゆっくりな話し方になりました。午後なので、眠たくなる時間帯です。寝てもいいよと言いましたが、20人ぐらいのクラスなので、堂々と寝る学生はいませんでした。

来週は、6人の学生さんが、自分でトピックを決めてプレゼンをしてくださいます。また、再来週は、シマシマさんがスペシャルスピーカーとして、お話してくださいます。楽しみ☺

授業の前は、友人の研究室で、短くおしゃべり&お祈り。授業後、大学の近くのカフェでデザートを食べて帰ります。これもあと2回、楽しみ☺

DSC_2867

貸出用FMマイク。マイクをもって話すと、FM電波を通して声がシマシマさんの補聴器に届きます。学生さんが質問するときも、このマイクを使ってもらいました。

いいなあ。

広告