割り込み注意

先週土曜日は、日本カトリック映画賞授賞式だった。「この世界の片隅に」というアニメーション映画が授賞作品に選ばれ、上映された。普通の生活に割り込んでくる戦争が描かれていた。映画の途中から見た。晴佐久神父と片渕監督の対談があったが、内容はほとんど覚えていない。

この日は、朝から管理組合の集まりがあり、事前に資料の内容を頭に叩き込んでおく必要があったので、授賞式の奉仕者から外してもらっておいてよかった。

戦いは武器で行われるとは限らない。言葉や常識、多数決、メディア。解釈の違い。夫婦の一致を崩そうとする勢力。

気づいたら、敵に囲まれていた。

今日も祈った。

戦っています!

広告