東京ファイヤーカンファレンス

今日はキリスト教の洗礼を受けた日。2017-1991は、なーんだ?

夫は都内で仕事。夕方、高田馬場で夫と待ち合わせして、東京ファイヤーカンファレンスへ。

「おかえりなさい」と迎えられた。

手話通訳者は、シロアム手話協力会から5人の女性たち。

聖書劇は、手品でびっくり。水がワインに代わったり、パンが増えたり、魚が大きくなったり。そして手話通訳、手話賛美が表現大きくて、すばらしかったなー。

I wait for the Lord to walk in the roomって、なんて訳すんだろう。

ただ主を礼拝し、御名を呼び求めた。手を置いて隣の人の祝福を祈った。メッセンジャーは立てられていたけれど、「いつもと違うことをします」と言って、聖書朗読もメッセージもなかった。

涙がドバーっと出て、叫んでスッキリ。

夫は最後まで、「今日のメッセージの聖書箇所は?」と私に聞いていた。

帰りは「いってらっしゃい」と。

ちょっと遅い夕食だったけれど、へぎそば、おいしかったです。

広告