寝る間を惜しんで前ロール

マンション管理組合の定期総会。参加者が少ない。200世帯以上のマンションだが、集まったのは旧新役員を含めて50名くらい。そんなものらしい。夫婦で参加しているのは我が家だけ。膝の上にノートパソコンを置いてちょっと不便を感じていたら、机を出してくださり助かったけれど、途中で職員さんがエアコンのスイッチを入れた。私は吹き出し口の真ん前にいて、微動だにせず(指は動いているが)いたので、、冷たくかび臭い空気を吸い、喉がガラガラ、体は冷え、辛かった。いっしょに役員をする方から「どうしたらあんなに早くキーを打てるんですか。」と言われた。ふっふっふ。なぜでしょう。

総会は、議案書の朗読が多いと思い、寝る間を惜しんで前ロールを作っておいてよかった。けんか腰のやりとりも想定内だったので、落ち着いて入力できた。リーダーがびっくりするような方針を打ち出してきた。それぞれの「正しさ」がぶつかり合う。これからどうなるんだろう?神様を信じないで、どうやって一致・調和を保っていくんだろう? 予定時間を30分オーバーし、議論は打ち切り。

夫が富山に行く時間が近づき、私ひとり「プライベートガーデンを愛でる会」に参加。風が強いので、ラベンダーを摘んで帰った。

疲れていても、夫がいれば手抜きだけどご飯も作るし、オレンジゼリーや豆乳ヨーグルトを作ってみたり、新しいことに挑戦もできる。ひとりだと、やる気が出ないのだけれど。

今日は礼拝に行けてよかった。バベルの塔の箇所からメッセージだった。ことばは、神様をたたえるため、お互いを祝福するために与えられた贈り物。忘れないようにしたい。

母の日に、ふたりの母にお花を贈った。去年はクレマチス、今年は紫陽花。家の中が明るくなってほしい。
1494773607555

広告