2017首都圏イースター

今年は3日連続で淀橋教会に通いました。

金曜日:実行委員会と決起祈祷会とカウンセラー講習会

Screenshot_2017-04-21-19-19-02

土曜日:プログラム準備

手話サークルのあとに行きましたが、ピアノ調律や横断幕の準備は午前中から始まっていたそうです。今年は例年になく配付チラシが多く、袋詰め800部!

DSC_2683

夫とお茶しに、韓流茶房へ。メニューの「漢方薬むんむん」に惹かれて伝統茶とパッピンス(かき氷)

帰宅したら、晩ごはんの支度をしながら管理組合の議案書読み込み。前日に届いても読みきれない量は困る💦そして集いの前ロールをあわててまとめる。風邪っぴきの夫に林檎をむいてもらった。芸術的。

DSC_2689

日曜日:10:00から13:30までマンション管理組合会議と引き継ぎ。私はPC入力で疲労困憊、夫も体調が悪そう。家で軽食をとり、PC電源アダプタが荷物に入っていることを確認して淀橋教会へ。

DSC_2690

会場入りが遅れることを実行委員会や障害者委員会チームに伝えてあったので、「お疲れさま~」と迎えられました。メッセンジャーの三浦先生とご挨拶。私にとっては学生時代、KGK小田急ブロックの担当主事の「三浦さん」。

DSC_2692

DSC_2693

夫、座っているだけで精一杯だったみたい。開演前に、輪になってお祈りしました。奉仕に来ることのできなかったmugiさんのことも覚えてお祈りしました。ねこさん、言ってくれてありがとう。

さあ本番。茂原での入力練習での余裕はどこへやら。音声が聞こえてきても、脳みそと指が連動しないの。「あれ? あれ? だめだー」スローモーション。「きゃーっ 陰アナが古い原稿を読んでる~ 直ってないじゃーん」「三浦さんの救いの証しは学生時代に聞いたことあったかな。イエス様との出会いは、ついこの間のことのように語れるんだな。ここ、聞いている分には恵まれるところなんだけど。アウトラインに載せてほしかったよ~」と、入力しながらなので断片的だけど、心の叫びが続出。窓から太陽の光が差し込んできたこともあった。瞬時の判断ができず、対応が遅れるし、仲間の発した合図がキャッチできないし、脳内てんやわんや。お祈りのことばや言い回し、新改訳の聖句引用は、カトリックの姉妹たちには聞き慣れないものだから、余計に大変だったと思います。。。

実行委員のひとりとして、パワーポイントの体裁について意見しても、「他の委員は何も言っていない」と言われて受け入れられないことが多い。私が信徒だから? 女性だから? 男性のプライドに係わることなのかいな。今度、私の意見じゃなくて、障害者委員会の意見として言ってみようと思う。パワーポイントと文字情報のスクリーンは役割が違うことも、根気良く伝えていかないといけないな。

集会後、輪になってerinberryさんがお祈りしてくれました。私たちの奉仕は不十分でしたが、どうか、聖霊さまがおひとりおひとりとともにいて、御言葉をわからせてくださいますように。

私は会場に背を向けて座っていたのでわからなかったのですが、招きに応じて前に出てこられた方はひとりだったそうです。金曜日のカウンセラー講習会で、フォロアップ担当のN兄は言いました。「たったひとりの決心者のためでも、カウンセラーは存在する意味があります。自分の担当する方がいなくても、決心者の信仰が強められるように、その場で心を合わせてお祈りしてください。」だから、きっと、その時間は、とりなしのときとなったのだと思います。

最後に、手話通訳・要約筆記・会場係で写真を撮りました。(夫、体調不良で早めに脱出)3枚のうちの1枚です。指が入ってしまったけれどこれが一番整ってます💦 由希子と愉快な仲間たちです。

DSC_2698

Migiwaさんが最初に賛美したJupiterは、てっきり彼女の作詞だと思っていたら、福音讃美歌に載っていると言っていたので、帰宅してから調べてみた。ホントだ、3拍子で載ってた。歌は4拍子だった。事前に調べておけばよかったわ~。彼女の伸びやかな歌声が心にしみました。

広告