サインズ・ミッション・トリップ②

伊香保グランドホテル7階からの眺め。雪がほんの少し残っています。あ、富山の感覚ですけど💦

こひつじクラブでは、難聴メンバーの教会訪問など、以前はよくお出かけしたものですが、最近はメンバー高齢化により、遠出をしなくなってしまいました。ぶどうの木で旅行に出かけるのは初めてです。O先生の奥様(ろう者)が、私たち夫婦が手話を使って会話をしているのを見て驚いておられたと聞いて、私もびっくりしました。もう何年もサークルでお会いしているというのに、夫が難聴者だとはわからなかったんですね。いっしょに時間を過ごして初めて知ることってありますね。

伊香保温泉は、全日本ろうあ連盟の発足の地なんですって。1947年創立ですから、KGK(キリスト者学生会)の歴史と同じなんですね。

後ろで小さく大きなポーズをするerinberryさん。

ホテルから車で10分。標高500~600メートルの山の中の小さな教会で礼拝です。

プロジェクタの台は、ダンボール製でした。作り手の愛を感じます。


敷地内にある、レストランにて昼食です。

よく煮込んであるカレーでした。山から降りてきたら、教会があるのっていいですね。

地球屋の つるし雛を見上げて。

群馬県、天然温泉の看板が目につきます。富弘美術館に行く途中に、「新田義貞の隠し湯 やぶ塚温泉」と、思わず声に出して読みました。

Sai/新しい っていう手話表現、新田義貞から来ているんだよね。刀を捨てる仕草から。

私/そうですよね。武蔵新田(駅名)とも関係あるでしょう。新田義貞って、何をした人でしたっけ?

夫/足利尊氏のサポーターとして、鎌倉幕府を倒した人ですっ。

私&Sai/よく知ってるね~!

夫/日本史の教科書に載ってました。習ったはずです。

私/覚えてない。イサクの要約筆記者のニッタ(ここではフルネームで言いました)さん、名前が新田義貞と同じニッタだから、ヨッシーって言うのよ。

夫/どうしてヨッシーって言うんですか?

私/今、言ったばかりなんだけど?

Sai/よしさだ  の  よし を取って、ヨッシー。

夫/ああ~、わかりました。

夫の放つ面白い一言というか、たたずまいというか、みんなをシーンとさせる場面もあって、美術館の印象がすっかり薄くなってしまいました。

帰りの電車の中で。

私/あっという間だったね。ゴスペルライブがあったのが3日ぐらい前のように思える。そう思わない?

夫/思いません。昨日は昨日です。明日になれば3日前になります。

私/そりゃそうだわ。

私たちの会話を聞いていたスミレさん、肩を震わせて笑っていました。

広告