買っちゃった~

愛媛県の砥部(とべ)焼き。

衝動買いです。

結婚10周年記念としておこう。

実は、先週、富山滞在中に読んだ北日本新聞に、こんな記事が載ってて。

わざわざ見に行ったのよ。「100の そろり」そろりとは、初めて知ったのだけど、茶室に飾る一輪挿しの花器のこと。

夫のおじいさまが、お酒は飲まないけれど、趣味でお茶をたてて客人をもてなす人だったようで、大きなおうちの2階に、茶室の名残があるのです。義母は、余りにも大変な苦労が続いてきたので、愚痴しか出て来ないけれど、きっと部屋や土蔵のどこかに、お茶の道具や花器が眠っているにちがいない。

数年前、シンガポールからバスでマレーシアに行ったとき、夫が買ってくれた、真鍮の一輪挿しが、これ。

やっばり形が似ています。夫は根っから富山人なのね。

会場は、そろりの作り方も見てわかるようになっていました。

でも、能作の店員さん多過ぎ。私、展示作品を見ているときに、話しかけられるのが苦手なのです。せっかく職人さんの名前と、普段のお仕事と、作品への思いが綴られているっていうのに、集中できない💦

それで、心を落ち着けるために上の階に行き、買い物をしてしまったと思われます。

そろり展は、2月に日本橋でも行われるそうなので、今度は夫を誘って、行ければ行ってみるかな。

お買いもののあと、抽選会があり、1等が当たっちゃった!

わーい(^o^)

広告