のんびり富山人

夫とLINEを始めて1ヶ月。事務的なやりとりには良いです。読んだのか読んでないのかがわかりますから。

木曜日の午後は、夫が学生引率に出かけると聞いていたので、「引率のお仕事守られますように」とメッセージを送りました。18時半ごろ「戻りました。晴れ。昨日は積雪。」とメッセージが戻ってきました。

日付をまたいだころメッセージが。いつも夫はとっくに寝ている時間なのに、珍しいな。

夫/「大学駐車場に停めていた車がぶつけられました。いま不便。」

私/えーっ!

警察や、保険会社に連絡したの?

夫/○○○警察署で事故証明。相手は学生。保険連絡済み。

私/お疲れさまです。哲康さんが車に乗っていないときでよかった。

夫/ども。右前部剥がれました。明日、修理出します。

私/写真撮った?

夫/警察の方撮っていった。

私/明日は帰ってこられる? 明日っていうか、今日。

夫/どうだか。

明日電車早い。ネル。

私/うん、おやすみなさい。

会話終了。

どうやって警察や保険会社に連絡を取ったのかな?壊れたのが車でよかった。哲康さんが乗っていなくてよかったと思いながら寝た。

翌日(金曜日)義母と電話で話した。昨夜は帰りが遅く、心配したらしいが、事情をよく知らないので、「まあ、大人だから大丈夫でしょ~」と楽観的。代車を借りると言っていたそうだ。

夜に夫が帰宅して、温めておいた甘酒出して、いつも見ていたドラマの最終回を見終わってから、車のことを聞いた。

私/学生さん、ちゃんと謝ってくれた?

夫/うん。フロントガラスが凍っていたからな~。よく見えなかったんだな。

と、なんだか嬉しそうに語る。話をまとめると、学生(3年生)の担当ゼミの先生が警察を呼んでくれて、事故証明に立ち会っただけでなく、夫を家まで送り届けてくださったそうだ。遠くまで運転してくださったんだろうなと思う。

私/保険会社への連絡は?

夫/相手の保険会社から連絡がいったよ。

私/で、あなたは写真を撮ったの?

夫/撮らなかった。

私/ええっ! 撮らなかったの?

夫/次の日に撮った。

私/(^_^;) ←ずっこけた

夫/夜は暗いからね。

私/ああ、明るいときに写真を撮ったのね。

写真見たい。見せて。

夫/(気が進まない様子で)え~、今?

私/じゃあ、明日見せて。

土曜日の朝になった。待たされたが、待っていても見せてくれないので、再び見せてほしいと言った。

車体の上に、白い雪がこんもり乗っかっていたので、事故った部分の雪を取り払わないと写真が撮れなかったみたい。車の前の部分が激しく剥がれているのでびっくりした。車をバックさせるときに、コツンと当てたのだと思っていたら、車を発車させ、カーブを曲がって出口へ向かおうとしたときに、夫の車に接触したらしい。

夫/昨日、車を修理に出したよ。修理代はかからないよ。(すごく嬉しそうに)

私/当然でしょ~。

 

 

広告