首都圏イースターニュースの原稿を書きました

ハレルヤ!主の御名を賛美いたします。第54回のつどいでは、2年連続で来られた求道中の方(難聴者)が、川端先生のメッセージに心を探られていました。聴覚障害者の参加が少なくても、手話通訳やパソコン要約筆記(文字通訳)の用意があることに驚いておられました。また、視覚障害のある方は、受付にて、点字プログラムを喜んで受け取ってくださいました。いつも点訳をお願いしている福音点字情報センターによると、視覚障害者を歓迎してくれる集会はとても少ないそうです。イエス様の復活をともにお祝いするために、サポートを必要とする方がひとりでもいらっしゃれば、私たちは微力ながらも何かさせていただきたいです。ご奉仕をお捧げすることで、私たちも助けられ、たくさんの励ましを受けます。障害者委員会の働きに関心をお持ちの方、当日に車椅子介助をしてくださる方、ぜひ首都圏イースターのつどい実行委員会までご連絡ください。

第55回 首都圏イースターのつどい

2017年4月23日(日)15:30~17:00@淀橋教会

メッセンジャー:三浦真信(みうら まさのぶ)師 久遠キリスト教会牧師

音楽ゲスト: MIGIWA

 

 

 

広告