わくわく

きのうのブログで、明日までにメッセージ要約の奉仕が終わると宣言した。そしたら、朝、出かける前に終わった。うれしい。

きょうも主にお会いするんだと、主がともにいてくださるんだと、わくわく。

今年最後のウィメンズ木曜会。小さなカードを手渡されて、今年の感謝をできるだけ多く書き出して、神様に感謝を言い表しましょう、と言われました。

私は3つ。

①イスラエルに夫婦で行けたこと

②夫の入退院を通して夫婦関係を見直せたこと

③神様のご計画に期待するようになったこと

もっとある。主がよいお方であること。健康でいられたこと。恵みを分かち合う仲間が与えられていること。私の笑い声を聞いて楽しい気持ちになるといってもらえること、などなど。

そして首都圏イースター実行委員会。時間を間違えて30分早く着いてしまった。

障害者委員として会合に出るようになって3年。なぜか、あんまりわくわくしないのよ(ボソッ)。息苦しさを感じてる。あー神様、ごめんなさい。でも夫も、やる意味あんの?(ボソッ)って言うし。夫婦で一致しててどうするんだ?自分の教会が楽しすぎるのかしら?そこんとこ、神様に突っ込んで教えていただかないといけないな。こんな気持ちで手話通訳、要約筆記、点訳の奉仕依頼をしていてすみません。

イースターの集いでいつもそこにあった、救世軍のコーヒーサービスは今年も中止に。人員不足なんですって。奉仕者がいないから依頼を断る、それを聞くと胸が痛むよ。集会に献金・動員してくださる教会も減っている。それでも、福音を届ける場、若手の伝道者を育てる場として、55回目の集会をやろうとしている。

2017年4月23日(日)15時30分~17時00分

淀橋教会にて

メッセンジャー 三浦真信 牧師

音楽ゲスト MIGIWA

広告