野の花の会

立川福音自由教会にて、歌の発表会がありました。10時半に集合して伴奏合わせ、昼食、14時開演で17時過ぎまで。

私は、夫の入院前後で富山~川崎を往復していた数ヶ月、練習をサボりました。後退していくのはあっという間で、息の吸い方が足りなくて息切れしてしまうため、「もっと空気に愛情を持ちなさい!」叱られて、泣いてしまったこともありました。家で、床に突っ伏して「神様、歌うのはもう嫌いです、生きるのが辛いです!」などと祈ることもありました。「苦しみ悩むこの魂をあなたの愛で癒してください」という祈りになるために必要だったのかな。

①トスティの「祈り」

②オペラ「セビリアの理髪師」より Una Voce Poco Fa(今の歌声は)

本番、高音はかすれてしまったけれど、楽しく歌えました。発表会で、他の方の歌、先生の人一倍ホールに響く歌声を聞くと、次はもう少しがんばってみようと思えるから不思議です。

もう新しい曲を渡されていて、来週レッスンなんです。


プロジェクタの位置が気になったのは、たぶん私だけだと思います。

先生の声量はスゴいんです。同じ空気を吸っているとは思えない。

おいしいロールケーキが待っていました!その後、夕食、お茶タイムまでお供して楽しい1日が終わりました。

電車の中でブログ更新。帰宅して、胸のペンダントをはずそうとして、鏡の前に立ったとき、それがないのに気づいた。チェーンと留め具だけが私の上半身に静電気で貼り付いておりまして、ペンダントヘッドが見当たらない。3センチ四方もある中に赤いクリスタルがいくつか埋め込まれているのを落とした。。。落とした音が聞こえなかった・・・父からのスリランカ土産で、まだ身に着けたのが3回目だったのに~ 父からもらったアクセサリー、ことごとく壊したり無くしたりしている、しょうもない娘です。

立川駅近くの歩道での1枚。私の隣でマネキンやっているのがK子先生。

ほら、このとき私の胸には、かのペンダントが光ってる~!

15178315_10206485551456814_3079529209015191465_n.jpg

広告