乳飲み子対決

今日の礼拝は、VICサンデー。Very Important Children。七五三が近いこともあり、たくさんの子どもたちと、若い親御さんたちで、教会はにぎわいました。ここに希望がある!

聖書の言葉:生まれたばかりの乳飲み子のように、純粋な、みことばの乳を慕い求めなさい。それによって成長し、救いを得るためです。第1ぺテロ2章2節

生まれたばかりの赤ちゃんに倣って、牧師先生は、哺乳瓶を買ってきました。飲み物を入れて吸ってみましたが、とても飲むことができなかったそうです。牧師室でひとり、哺乳瓶を両手で持っている姿を思うと、可笑しい。

話だけで終わらないのが、私の教会のいいところ。教会学校の女性スタッフ6人が、50mlの乳酸菌飲料の入った哺乳瓶をもって、ステージに並びました。だれが一番はやく飲み干すことができるか?

スクリーンには個人名が載っているので、消しましたが。写真を撮ったときには気づかなかったのですが、手が写っていますね。「右から5番目の姉妹が勝つと思います」の意思表示です。結果は2番さんが1位でした。

30秒くらいかかったかな?「必死でした」「苦しかった」「あごの力がポイント」

・・・だそうです。半分しか飲めていない子もいました。見ていて、大変そうでした。赤ちゃんの吸う力は、生きようとする力。なりふり構わず求めます。私もそうだったはず。赤ちゃんって、すごいんですね!

今日は夫が仕事で不在だったので、聖歌隊の練習が終わったあと、ティータイム。手作りのブラウニー、しょっぱいお煎餅、コーヒーもあって、話は尽きず、外が暗くなるまでおしゃべりして、疲労感を覚えるくらい笑いました。

広告