スズメバチの巣

先週は、富山におりました。義母に、「植木屋さんに言われて気づいたけど、2階にスズメバチの巣がある」と、のんびり言われて、えーー!

そーっと近づくと、丸い茶色の塊に、穴がひとつ開いていて、そこから働き蜂が出入りしているの。

私/マラソンランナーが大勢、蜂に刺される事件もあったし、自治体とかに連絡して撤去してもらわないんですか?

義母/あ、まだ蜂、おった? 寒くなったらいなくなるよ。


蜂は、1年で住み替えするそうです。夫は何も言わないので、知ってて言わないのだと思っていたら、知らなくて、私が誘導して巣の場所を教えてあげた。夫は嬉しそうに写真を撮って、「冬になったらいなくなるよ」と、ひとこと。

さすが親子。

以前、土蔵の天井裏にスズメバチが巣づくりしたことがあって、そのときは蜂が不在になったあとに、夫が切り取って撤去したそうです。すごい⤴⤴

私がいた先週は、台風が通過していきましたが、今週は一気に寒くなり、こたつを出したそうです。今月末か11月2週目に雪囲いをする前までには、蜂はいなくなるんだろうけど。「在宅中」「不在」「すぐ戻ります」なんていう札を出してもらえればいいんだけどね。
今回のメインイベントは、義母80歳のお祝いでした。義母手作りの山葡萄酒を入れたゼリーを作りました。

畑の規模は小さくなっていいから、まだまだお元気でいてほしいです。

広告