シンガポール ③

義妹のユウコちゃんが朝食を作ってくれました。嬉しいです。

8時半ごろ、窓から見えるジュロンキリスト教会から、讃美歌が聞こえてきます。私の知らないメロディーでしたが、弟夫婦は、いつもこの教会の賛美を聞いて目覚めるのだそうです。昨日、ユウコちゃんが私にリクエストしてくれた「いつくしみ深き」も聞こえてくることがあるそうです。

私は電車で1時間ほどかかる教会へ。日本語の話せる青年が誘導してくれました。

「神様が働いてくださるための時間と場所をつくりましょう」という内容のメッセージでした。

牧師のメッセージをわかりやすくするための工夫がいっぱい!

礼拝後は、いつもお世話になっているリー夫妻とランチ。ベトナムのフォーのお店に連れていってくれました。

IMG-20160724-WA0006.jpg
ここでスマホの電池が切れてしまい、写真なし。
弟たちと待ち合わせして、人気の本屋さんやカフェに連れていってもらいました。

本屋さんは、弟の本棚とそっくり。だいぶ影響を受けているのだな。Books Actually

空港で荷物を預けたあと、最後にシーフードをご馳走してくれようとしたのですが、お店の人に「Still alive」(まだ生きているから調理に時間がかかる)と言われあきらめました。

3年ぶりのシンガポールは、東◎ハ◎ズやダ■ソーなどの日本企業がショッピングモールにもずいぶん進出していて、日本食が普通のスーパーでも買えるようになっていました。割高だけれど、納豆も手に入るようになったそうです。変化はめざましいけれど、どこでも同じようになってしまうとつまらない。観光地化されていない部分を残してほしい。

その他、面白いもの。電車の優先席を知らせるサイン。

釣り橋の上の禁止事項。凧揚げしないでくださいって。

ところで、たびたび引用しているホームページHerenowは、我が弟、 Ichiro Nagasawaがコーディネーター&記者として関わっている、シンガポール最新情報発信基地。シンガポールを初めて観光する人向けに、わかりやすく書かれている。ここに載ってるアーティストが、弟の結婚式で演奏してたりするので、本物だなと思う。

広告