授業に行ってきました

今年も、友人のお招きで、早稲田大学にてお話をしました。

聴覚障害者とのかかわりから、コミュニケーションを考えてみました。2回で1セット。

今年は朝9時から12時までの2コマぶっ通しコース。途中で10分の休憩が入りますが、聴講に来た学生から質問を受けたりして、時間はあっという間に過ぎていくのです。今年は物静かな学生ばかりで、反応に乏しく、どうなることかと思いましたが、私の話を聴くのが5回目になる友人が、いろいろと助け船を出してくれました。年々、語ることによって、自分自身が解放されていき、楽になっていきます。自分の書いたもの(ブログ、Facebook、夫とのメールのやりとりなど)を読み返し、振り返るときでした。

↑校舎の中とは思えない、おしゃれな空間。古い建物を囲むような建築になっています。

支援室の紹介。明るくやわらかいイメージですね。

DSC_3363.jpg

パソコン通訳体験。 私、きっと、ずっとこんな顔で授業していました。

 

広告