およばれコラージュ

「コラージュやりたい」というお声を頂いて、友人のとしえさん宅にお招きいただきました。妹のひさこさんも。
ふすまにオリジナルの装飾が貼ってある。かわいい~。

image

ランチは、としえさんの2人の子どもたちも共に。次男くんが食前のお祈りをしてくれました。「こえ(これ)、こえ、こえ、こえ、・・・」ひとつひとつお皿を指さして、感謝していました。
たっぷり1時間くらいかけて食べていたかなあ。眠くなってしまったよ。
緑のスナップえんどう(of 富山)は、私が持っていきました。

image

・手ごねパン byさぶちゃん(旦那さま)
チーズ/くるみ/レーズン/ごま&さつま芋/煮りんご

具材がパン生地に練り込まれていなくて、肉まんみたいにそっと包んであるの。
甘すぎなくておいしかったわ!

image

煮りんごパン

image

・レタスとミニトマトのサラダ
・ほうれんそうとさつま芋のポタージュ、黒こしょうをひとふり。

ほうれんそうとさつま芋。この組み合わせは考え付かなかったわ。

子どもたちとは初対面なのに、歓迎モードMAXでした。昨日の夜から楽しみにしていたそうです。嬉しいですね。お母さんの気持ちが子どもたちにも伝わっていたんですね。

ランチのあとは、次男くんにお昼寝してもらいました。
長男くんもお兄ちゃんとは言え、まだ3歳なので、しきりに、私たちを鬼ごっこやかくれんぼに誘います。「鬼ごっこ、今やっておかないと!」には笑いました☺
誰のセリフでしょうかね。

1回目は紙コップを使って、側面と底面に切り抜きを1枚ずつ選んで貼ります。
作品ができたら、タイトルをつけて、作った感想や印象を分かち合います。
休憩後、今度はハガキコラージュに取りかかりました。台紙の向きや切り方・貼り方は自由。何枚でも好きなだけ貼れる。

長男くんも、好きな切り抜きを紙に貼りつけて、巨大な作品ができました。(写真なし)
2ヶ月前に、様子を聞いたときは、大人と一緒に切ったり貼ったりは難しいかなと思っていたんですが、幼稚園で、ハサミや糊を使う楽しさを覚え、自信がついたみたいです。

あっ、次男くんが起きました。起き抜けで、椅子から飛び降り、床に激突。うわーんと泣きながら両手を伸ばしてお母さんのもとへ駆け寄ります。抱っこされると、一瞬で泣き止んで、興味が変わります。見ているこちらが拍子抜けするほど。また、なんでもお兄ちゃんの真似をしようとします。じゃんけんをしても、まだ、グーチョキパーの意味がわからないようで、きょとんとしています。今は、「あくま~」にしか聞こえないけれど、「ぼくも~」と言っています。次男くんも、10月にはお兄ちゃんになるそうです。

おやつも手作り&焼きたて!とにかく香りがいい。こういうおもてなしもあるのだな。全部お料理ができてからお客様を迎え、温め直すのではなくてね。

image

余ったタルト生地は、クッキーに生まれ変わるそうです。

で、私の作品、紙コップとハガキコラージュは、次の記事でアップします。

広告