笑顔

「私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、 主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。」第2コリント3:18

昨夜、夫がため息をつきながら、私に話しかけた。

夫「あ~困った、困った。明日の礼拝で、祈りの担当なんだ。何かヒントをくれないか」

私「あなたのお祈りは、いつも素晴らしいわよ。この間、こひつじクラブでも、「主が必ず祝福してくださるから感謝します」と祈っていたのが心に残ってる。でも、あなたは困った困ったと言いながら、笑ってるわよ」

夫「それは、おまえが笑ってるからだ」

私「えー? そうなの?」

いつも顔と顔とを合わせて話す私たち。

私は、夫が笑っているから、つい自分も笑ってしまうのだと思っていた。

で、思い出した聖書の言葉が、上記の第2コリント人への手紙3章18節です。

もちろん、きょうのお祈りも力強く、素晴らしかったです。

広告