夫婦げんかと応援部隊 続き

昨日の宣言どおり、礼拝中の夫へのノートテイクはお休み。

補聴器と口型の読み取りだけでは、情報量が圧倒的に落ちるようです。

「自立しないといけないな」と言っていた夫。

自立というのは、助けを受けずにひとりでがんばることではなく、自分の弱さを認めて、人に助けを求められることではないかと思います。

午後、多目的ホールで夫と話しました。

やっぱり、ノートテイクが必要なんでしょ。でも、私ひとりでは無理。どうしても、教会内で、人を育てないといけない。

人は機械とは違うから、時間がかかるのはわかる。でも、そこを受け入れてもらえないと、夫婦に一致がないから、前進できない・・・と。

夫、頭を抱えながら「ああ疲れた~」とつぶやく。

・・・そんな状況の中、ある男性が、ニコニコしながら近づいてきました。

応援3としておきましょう。

といっても、お話が始まると長い方(かた)なので、そのときには、応援部隊になってもらえるなんて全く期待していなかったのですが(^^;)

応援3「長男って大変だよねー」

私「はい???」

応援3「相続とか、家のことを考えなくちゃいけないじゃないの。オレは6番目だからさ、全然そんなこと考えなくていいの」

私「へー、そうなんですか~。あ、ちょっと飲み物買いに行って来まーす」

飲み物を買って戻ってくると、夫の隣に応援3さんが座って、話をしておられます。

夫とは古くからの付き合いなので、互いに話しやすいのですね。

応援3「前から思っていたんだけど、TAKAOさんは、世の中のドロドロした話と無縁だよね。悪い言葉を何も知らないよね。」

私「そうですね~、人の悪口を言わない人です。」

応援3「言わないのは、そういう言葉を聞いていないから。心に入ってないんだよ。」

私「あ、そうか。耳が聞こえないから、言葉として入って来ないのかな?」

夫「顔を見ていれば、話の雰囲気はわかります。でも、そういう話は聞いてもしょうがない。避ける。」

~そこから夫婦のコミュニケーションの話に。タイミングもよく、話に乗る現金な私~

応援3「若い頃は、かあちゃん(奥さんのこと)の話、聞きたくなくてさ、逃げてたもんね~。そのときには、夫婦の仲、ギスギスしてた。でも、50歳を過ぎたころからかな。話を聞くようになったんだ。」

私「へ~!」

応援3 「そうしたら、かあちゃんの機嫌がよくなって、夫婦円満になったんだよ。」

私「わぁ~素晴らしい!」

応援3「かあちゃんが出かけるときに、洋服を合わせて、「これ、どう?」と聞くでしょ。「いいよ、似合ってるよ」って言ったり、「こっちのほうがいいと思うよ」って言う。そうすると、かあちゃんは、自分がいいと思うものより、オレの意見を採用してくれるよ」

私「いいですね~。私、髪を切ったときに、夫に「どう?」と聞いたら、考え込んで「わからない」と言ったんですよ」

一同 (笑い)

応援3(夫に)「そういうときは、「似合ってるよ」と言えばいいんだよ。女の人が気にしてるのはね、似合うかどうかなんだよ。人にどう見られるかを気にするの。男は、他人がどう思おうと、何を言われようと好きな服ばかり着るけど。」

(なるほど・・・)

応援3(夫に)「話を聞くっていったって、まともに聞かなくたっていいんだよ。フンフン頷いて、すぐ忘れる。ヒャヒャヒャ」

私「あはははは(^^;) そうですね、何かあったときに、夫は解決しようとするんです。でも、私は、ひとこと、大変だったんだねって優しく言ってほしいんです。たったそれだけでもいいんです。あと、自分で決めたこと、結果だけしか伝えてこないのは困る。私は、プロセスを知りたいんです」

夫「不確実なことを言ってもしょうがない。」

応援3「うーん。男はそう考えるんだけどさ~、女の人は違うんだよ。同調してほしいんだよ」

夫「ほ~」

応援3「ひとりで気ぃ張ってても、しょうがないよ。頼りになるのは、かあちゃんの他にいないんだからさっ。できるかぎり、仲良くしておこうよ」

・・・なんだかとても勉強になりました。そして、いつも白いシャツばかり着ている夫に、淡いピンクのシャツを着ると若々しく見えると、おしゃれのヒントも教えてくださいました。覚えておこうっと。

そして帰り道。

私「9月にIさんたち(難聴・健聴カップル)も言っていたの。「大変だったんだね」っていうのは、魔法の言葉だって。ご主人にそう言ってもらえたら、奥さんは、すごく安心するって」

夫「ああ、マホロバ」

私「マホロバじゃない、ま・ほ・う」

夫「ああ。アホウの言葉ね」

広告

夫婦げんかと応援部隊 続き」への1件のフィードバック

  1. 夫婦ゲンカってのは、相手がいるから、相手が話を聞いてくれるからできるんだな…。
    最後に夫と夫婦ゲンカしたのはいつだろう。
    夫婦ゲンカしたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中