夫婦げんかと応援部隊

ここ2週間ばかり体調があまりよくなくて、

頭痛や腹痛、肩こり、腰痛、両腕のだるさ等、いろいろな痛みに悩まされております。

メンタルにも影響してきますね。

整体に行ったらいいのかな?

「明日は、礼拝の情報保障は休みたい」と夫に言いました。

そんな中で、きょうは、我が家でこひつじクラブのミーティングがありました。

やがて、話が、夫婦喧嘩に私サイドの応援部隊2人という流れになってきました。

今回は真面目にケンカの内容を記録しておきます。

・・・・・・

私「11月から12月は奉仕が続くけれど、身体が休息を必要としているので、あまり無理をしたくないんです」

応援1「毎週の礼拝でも(PC要約筆記=iPad入力)をやっているんでしょ」

応援2「メッセージ原稿はないの?」

夫「音声認識がうまくできたらな~。勉強させないといけない。牧師先生の声を覚えさせなくてはいけない。」

私「(イラッと)いつになったら出来るの? 私は、もう疲れたよ~。」

夫「そのためには、説教音源と、全文文字起こしのデータが必要なのです」

私「毎月1回のメッセージ要約で、一旦全文文字に起こしてから縮めるから、データあるよ。」

夫「iPad入力のデータは使わないのか。どうして使わないんですか。」

私「参考にはするけど、そのまま使わない。聞き漏らしがあるし、言葉通りの入力ではないから。」

夫「AmiVoice2がいいのですが、まだ音声認識技術は60%程度でしかない。90%くらいいかないと、見ても意味がわからない。」

応援1「そこまでいけるかなー?」

私「聞こえる人なら、その場で間違いを修正できるよ。早く導入して、平行してやってみようよ。

「ただいま実験中」というふうに、見てわかるようにしてさ。」

応援1「奥さんがいつでも手伝ってくれるのを当たり前に思ってはいけませんよ」

応援2「奥さんを大切にね」

私「そうだ そうだ!」

夫「では、できなくなったら、音声認識を導入します(誇らしげに)」

私・応援1&2「えーー!」

(・・・うーん、あきれた! 私が入力できなくなるまで状態が悪化したら、家事や自分の身の回りのこともできなくなるのが想像できないのかな?!)

私「私、数日前、顔を洗おうと思ったら、首が痛くて両手が顔に届かなかったのよ」

応援1「五十肩という言葉があるけれど、パソコン入力をしない人であっても、背中に手を回したりとか、服を脱いだり着たり、そういうことに時間がかかったり、できなくなってくるのよ。ゆきこさんはまだ40・・・?」

私「43です」

応援1「まだ若いけど、ずっと同じ姿勢でパソコン入力していたりすると、普通の人より早くそういうことが訪れるかもしれないのよ。」

(夫の顔がゆがんでいるな~)

私「何か言いたい?」

夫「それは、夜中まで起きているからじゃないのか?」

私「それは-、原因のひとつかもしれないけど、すべてじゃないよ-!」

応援1「ウチの夫も同じこと言うのよ。私が夫に何かひとこと言ったらね、「夜中まで起きてるからじゃないか」って!

それで、「私は外で働いているけど、あなたは暇でしょ」って言ったの。」

応援2「あなたは暇でしょ」って、言ったの?

応援1「その言葉は使わなかったかもしれないけど」

・・・・・・

ケンカは一旦終わりましたが、夫とのコミュニケーションってホントに難しいわ!!

広告

夫婦げんかと応援部隊」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中