フォロー

コーラスに参加してきた。

結婚以来、ゆるーーく参加しているグループである。

富山のお土産を配った。
「合宿?」と言われて、こちらの頭はハテナマークに。
言うなれば、法事という名の合宿か。

ハーモニーバスケットは、ニューヨークの帰国者から始まった女声合唱グループ。
最近は、オケ専などの媒体を通じて、新しく加わる人が増えている。

団体に所属することなく、インターネットで検索して、好きな歌を歌う(聴く)ため、または好きなアーティストに会いに、単独で教会開催のコンサートを訪れる人もいる。

東京ライトハウスチャーチ 略称TLC も同様に、ホームページを見て教会に来られる方がたくさんおられます)

そういう場合、初めて来られる方の橋渡しをする人がいない。
建物に十字架が見当たらない(TLCは十字架あります)ことで「イメージと違う」と幻滅したり、牧師が手を挙げてお祈りする姿を見て「怪しい宗教の勧誘?!」と身構えてしまったという。
聴いた音楽がイメージと違い、バックコーラスの日本人の英語が下手だったとか。

(あぁ・・・気持ちはわかるような気がします)

ランチでご一緒した方から、つい最近、そんな出来事があったと聞いた。

私の母も同じテーブルにいた。「ゴスペルは、自分の歌に酔っていて、人に聴かせる歌になっていない」と言っていた。

(まぁ・・・素人は、そうなってしまうと思います)

静かに聴かせるゴスペルを求めておられたみたい。

教会に来ていない方の目はシビアだが、その言い分には、よく耳を傾けたいと思う。
心の奥底では、求めているものがあり、満たされたいのだと思うから。

といっても、身内の話を聴くのは勇気と忍耐がいるのだ。
怖いもんね。

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中