家族写真

結婚してから、夫の家族のアルバムを見たことがなく、義母と夫に聞いても「さあ?」で会話終了でした。

しかし去年、思いがけないところから、大量の未整理写真が見つかりました。

白黒からカラーに至るまで、いろんな年代が無造作にレジ袋に入れられて、ひとつひとつ眺めれば、地域の今昔もわかる貴重な資料です。

きっと、義父は、時間があるときに続きをやろうとして、病に倒れてできなくなってしまったんでしょうね。

私は、3回忌には、この中のいくらかでもアルバムにして、出席してくださる方々に見てもらい、生前の義父を懐かしく思い出してほしい、私も義父の人となりを知りたいと思いました。

それで、写真がガサガサ入った袋をいくつか川崎に持ち帰りました。
でも、月日が経ち、そのまま富山行きの荷物に入れました。
法事の前夜、睡眠時間を少し削って、ポケットアルバムに収まるくらいの分量にしました。

家での法要が終わって、ホテルに移動。会食前に、施主である夫が、挨拶の中でアルバムのことを話してくれました。

image

写真に見入る住職さん。

image

アルバムのお陰で、飲み物を注いで回るときも、話のきっかけがつかみやすかったです。
住職さんは、結婚式(教会で挙式した翌週の披露宴のこと)が良かったと、いつもおっしゃいます。

皆さんに喜ばれてよかった。
私の好きな写真は、これ↓

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中