人生はいろんなもので出来ている

NHK連続テレビ小説「まれ」  http://www.nhk.or.jp/mare/

ヒロインの希(まれ)が地道にコツコツの公務員から夢に目覚め、

パティシエ修業に能登から横浜に来てから、よく見てます。

なぜかって、ヒロインが私と同じ、左脳人間なので。

言葉どおりとらえて、どういう意味だろうと悩み、どつぼにはまるタイプです。

私の信じる神様は、いっしょに、どつぼにはまってくれる。

しばらくして、私の手を引いて、新しい世界へ連れ出してくれる。

いつの間にか私は、風を感じて歩き出しています。

いろんな自分を感じて、面白い。

さて。きょうの希ちゃんは、男の人の言葉にときめいて、ケーキの練習しすぎて腱鞘炎になって、

仕事でミスして、能登の家族に電話する。

「ほの(その)ケーキは、希にはまだ分からんやろね。

女の求める愛と男の求める愛は違う。

女の愛は「愛してる?」と確認する愛。」→そのとおりだ! 男は本当に言いたいことは言わないってのも本当だわ。

「私らち人生、いろんなもんや混ざっとるさけ、面白いが。」→ホント、ホント。実感してます。

ああ、輪島弁の入力、難しいわ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中