初めての出張手話教室

image

ウェルカム・ミニストリーのミーティングで手話教室をしました。ウェルカムさんは、日曜礼拝に来る人を誘導・案内することに使命を持っておられます。

最初に、手話教室のメンバーによる短いスキットを読み取り無しで見せて、どんな内容か当ててもらいました。
想像力を働かせた答えが面白かったです。

そして夫が話をしました。難聴者自ら、思いを分かち合うと説得力があります。

image

質問は筆談ボードに書いて頂きました。

聴覚障害は、外から見てもわからないので誤解を招きやすいです。また、情報を視覚化してほしいことを、私も力説しました。受付に「筆談できます」と表示すること、話すときはマスクをしているなら取って正面から話すことを心掛けてください。このブログを読んでくださる皆様にもお願いします。

30分の予定が1時間半になってしまいましたが、とても手応えを感じました。教会全体に理解が広がってほしいです。また、ほかの障害に関する理解を深めていきたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中