夫のお祈り

image

今日の礼拝で、夫が献金のお祈りをした。
私の教会では、献金はメッセージ(説教)の前に行われる。
ワードミニストリーと言って、3ヶ月に一度くらい、夫にお祈りの当番が回ってくる。

礼拝長老のKさんが、献金の奨励の原稿を、礼拝前に夫に下さったので、夫も嬉しそうにしていた。

夫の祈りには、夫婦の会話と時間がいつも反映される。
昨日の手話サークルで学んだ種まきの例え話が、お祈りに盛り込まれていた。

「…あなたがたは神の畑、神の建物です、と言われているように、神様のみことばが、私たちの心の畑に植えられ、30倍、60倍、100倍の実を結ぶことができますからありがとうございます。
この初物を神様にお返しできることを心からありがとうございます。
そして、私たちは神の建物であると言われていますが、倉付きの建物であることを感謝します。この倉を、神様が恵みと祝福で満ち溢れさせてくださることを心からありがとうございます。ひとりひとりを祝福してください。…」

富山の家と土蔵が思い浮かんだが、神様の恵みはそれよりもずっと大きいから、感謝!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中