喪中の家

image

12月7日に義父が亡くなりました。

祝宴の家に行くよりは、喪中の家に行く方がよい。
そこには、すべての人の終わりがあり、生きている者がそれを心に留めるようになるからだ。

旧約聖書  伝道者の書7章2節

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中