きょうは結婚記念日

早い。もう7年目に入るとは!
まだ3年しか経っていないように思える。夫も同意見。

3ヶ月の間に、お葬式が2週、結婚式が2週続いたので
神様は、私たちに何を伝えたいのかしら?
私たちは、あとどのくらい一緒にいられるのかしら? なんて考えます。

23日の結婚式のメッセージで、愛とリスペクト(尊敬)の話があったので
夫にインタビューしてみました。

どんなときに、自分は妻に尊敬されてると思うの?

1)要約筆記(ノートテイク)をしてもらうとき

2)肉まんを食べたいな~と思ったら、肉まんが出てくるとき

3)カレーを食べたいな~と思ったら、カレーが出てくるとき

何を考えているか、黙って察してほしいというわけですね。
でも、ことばで言わなきゃわかりませんよ! で、ケンカになりました。
日曜日の礼拝までには仲直りできたので、よかったです。
仲直りの秘訣は、一緒に散歩することです。

私もどんなときに、私は夫に愛されていると思うかを考えてみたら、
「ことば」と「タッチ」がキーワードだなと思います。
求めていることが、全然違いますね!
夫に名前を呼んでほしいのですが、夫にはかなり高いハードルのようで
「難しいんだよなぁ~」で終わってしまいます。

昨日の結婚式でのメッセージには励ましを受けました。

*不完全な男と不完全な女が結婚するのだから、問題やケンカのない家庭はない。
仲直りのしかたを知っているかが大事。

*夫婦の長所から愛は生まれない。愛は神から来る。
イエス・キリストが愛されたように、相手の存在や感情、弱さや醜さを受け止め、
背負う、具体的な愛。

*互いを、周りの人をどのように愛するかによって、神をどのように愛するかが試される。
ふたりの中に愛が満ち、満ちあふれていく。

結婚式は、愛を学ぶ入学式だと語られました。
まだまだ6年生。ふたりで神様を見上げて歩んでいきたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中