要約中。

毎月第4週に、日曜日の礼拝メッセージを要約する当番がまわってきます。
普段しているメッセージの「要約筆記」は、隣にいる夫に伝えるために、あわただしく脳内作業を行いながら手を動かしていながらも、神様の前に静かにひざまずいている自分もイメージできたりして、不思議な感覚があります。
メッセージの要約では、音源を何度も何度も聞いて、まず完全原稿を作ります。それから、説教者が一番語りたいことを追求し、文章を削り、段落を移動させ、再構成していきます。これが楽しい! こんなに大胆にやっていいのかしら?と思うんですが、そのまま週報に載っています。

「イエス・キリスト~神の安息を人々に与えるお方」(ルカ6:1-11)
10回以上聞き直して、「安息を持つ」だと思っていた言葉が実は「安息を保つ」だったと分かりました。意味が変わってくるではないか。
自分の思い込みが、素直に聞くことを妨げるなあ~と思いました。

日曜日には洗礼式があったので、救いの証しの字数や祈りを含めると19000字を越えます。
それを削りまくって、1460字にしましたが、あと300字削減します!
政治家の公約みたい。
ですが、作業を中断して、教会に行ってきます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中