すき昆布と寒天のサラダ

今日はウィメンズのクリスマス会。礼拝のあとは、昨年に続き、豪華な豪華な持ち寄りパーティ。私はNちゃんと共に司会でした。サラダ以外のお惣菜をと言われたのにも関わらず、サラダを作って持参しました。昆布と寒天とにんじんの3色で、クリスマスカラーをねらっていたのですが、色合いは、松前漬けに近いものになってしまいました。昆布茶で味付けするだけでは、人参から水気が出て容量が小さくなってしまい、つまらないので、だしじょうゆを寒天でかためて、細かく崩してサラダに和えました。

覚え書き。
毎回のことながら、材料は適量。
1)すき昆布は水で戻し、熱湯にくぐらせてから冷水でしめる。(色が鮮やかになる)糸寒天は水で戻し、水気を絞っておく。人参は千切りにする。シュレッダーにかけると簡単。

2)だし寒天を作る。だし汁200g、しょうゆ50gに粉寒天2gを入れて中火にかける。混ぜながら煮溶かし、火をとめてそのまま冷まし、固める。固まったら、フォークで細かく砕く。

3)1)に昆布茶を適量ふりかける。2)を混ぜる。

*粉寒天は一気にどばっと入れるとダマになる。
*ゆるゆるのソースにしたい場合は、粉寒天を1gに。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中