函館 3 (友との再会)

(被写体メインは私ではなく、奥に見える函館山らしい)

函館3、4日目の日中は、夫は学会があった。朝8時に駅に一緒に行き、しばしのお別れ。私は友達との貴重な時間を過ごした。

Sちゃんとは、同期で、学生時代以来の再会。年賀状のみのやりとりになっていたのだが、6月に夫の学会が函館開催と分かってすぐに手紙を送り、メールや電話で近況を分かち合っていた。函館の観光案内も郵便で送ってくれていた。彼女の運転で、大沼公園近くで駒ヶ岳がよく見えるご家族のマンションに連れていってもらい、交わりの場をいただいた。

「こんなふうに再会できるなんて、不思議だよね。」と私が言うと、彼女は「それは、ゆきちゃん(私)が神様とつながっているからだよ」と言った。
そうか、右に行ったり左にそれたり、よろめいたり立ち止まったりしながらも、神様の主権を認めてきたけど、Sちゃんも、涙したり怒ったり期待したりしつつ、神様に依り頼んできた。私とSちゃんとの関係は、神様がつないでいて下さっていたんだ。彼女と私は、英語科の教職クラスで同じ授業をとっていた。大学3年のときに彼女が学内グループに来たきっかけが思い出せないでいた。私が誘ったようだ。記憶だけに頼っていた私は傲慢だと思った。私が覚えていることも覚えていないことも、神様は覚えておられて、恵みを思い起こさせてくださるのだ。お互いに贈り物をしあって、私は賛美のプレゼントをした。

♪恐れることはない あなた(わたし)を助け 導いてくれる
神様がともにいる
すべて主イエスの御手の中 どんなことも恐れない
おののくことはない イエスがすでに勝利したから

彼女は翌日も時間をとってくれて、短い間だったけど、一緒にお茶をして、お買い物をした。
携帯で写真を撮ったとき、「笑って!」と言ったら、「すぐに笑えるわけがないでしょ。不幸なんだから」と言われてしまった。でも、笑うと、学生時代の彼女に戻るんだもん。
彼女の願いは、教会に行くこと。そしてふさわしい伴侶と人生を歩むこと。
Sちゃんの幸せな笑顔を見たいなあ。

広告

函館 3 (友との再会)」への1件のフィードバック

  1. 友達、特に子どもの頃や学生時代の友人とは、長く継続した方が良いですよ。
    竹馬の友はこれから作ることはできないこと、昔の自分を覚えていてくれること、
    そしてないより会ってよかったと思えることです。
    大切にして下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中