いとしの函館山(函館 2) 

函館に到着した夕方から、ポツポツ雨が降り出し、2日目の朝も降っていました。

「山(函館山のこと)、どうしますか?」と、夫。函館山の夜景を見るバスツアーが毎日夜20:15ホテルから出ているというので、朝食後、フロントに聞いてみた。ホテルマンは顔をくもらせつつ、「ご予約できますが、このお天気では、夜景が見えるかどうか・・・様子を見つつ20時ごろまでにお申し出ください」とのこと。万一夜景が見えなくても、返金できない、ってこと。それでも今日は1日観光の予定だった。

タクシーで五稜郭タワーへ。運転手さんが窓口までついていくと、2人でも団体料金扱いになるというので喜んだが、夫の障がい者手帳提示で半額に。展望階の眼下に広がる星形のお堀と、斜めに延びていく道路がとても印象的でした。お昼前に、ソフトクリームとメロンを食す。

私が楽しみにしていた六花亭カフェ。しばしお買い物。雨は止んだ。

市電の1日乗車券を買い、お昼ご飯を食べられるところを探す。はこだて自由市場は閑散として、お店の人がのんびりと食事をしていた。市場の中の、家族でお店やってる大衆食堂みたいなところで、いか刺し定食を黙々といただく。また市電に乗り、終点の谷地頭(やちがしら)まで行き、立待岬へ。文章だと簡単に書けてしまうが、よく歩いたのだ!! 夫はまったく疲れた様子を見せずにどんどん歩いていく・・・
ハマナスの花はこんな花。たぶんハマナス。

また市電に乗り、坂の多い元町へ。雰囲気が横浜に似てる。旧函館区公会堂を見学し終わると17時半。函館山のロープウェイも目と鼻の先だし、これで夜景も見られるな、と思ったら、

夫「よし、今からホテルに帰ろう!」
私「なんで!?」
夫「函館山に登るバスの予約をしよう!」
私「なんで??? すぐそこに山があるのに?」
夫「今朝の予定では、バスに乗ることになっていました」
私「それは、朝の時点では雨が降っていたからでしょ???」

あとでカレーを食べに行こうと、夫をなんとか説得し、函館山を目指してひたすら歩く・・・^^;
夫は、どうしてもバスに乗りたかったらしいが・・・。

沈む夕日が海を照らすのも美しかった。夜景もいいのだが、やはり人工的な光だから。

五島軒の「伝統のカレーコース」。背筋をまっすぐにして食さなければいけないような雰囲気。でも、おいしかった。

1日歩き回ってくたくただけど、夫のほうが寝るのが早いのだった。

 

広告

いとしの函館山(函館 2) 」への1件のフィードバック

  1. 五稜郭の写真、良いですね。
    戊辰戦争の関係で上野公園をガイドしたり、土方歳三に興味を持っている
    私にとっては、一度は訪れてみたいスポットです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中