結婚式

今日は午前中、こひつじクラブのスタッフミーティングに出席してから、(手土産は昨日焼いておいた、りんごとバナナのケーキ。)、教会の結婚式へ行きました。聖歌隊の一員としてです。新郎新婦は、結婚の誓約をし、聖歌隊の賛美の中で祈りをささげるのです。彼らの選曲は、Amazing Graceの、鎖は解かれたバージョン。

受付で、メッセージカードを夫婦連名にしました。夫の一言は「あなたの名は祝福となる」という聖書のことばでした。

新郎新婦はずーっと同じ教会で育ってきた同い年のクリスチャン2世。結婚式は、クリスチャンの親のもとに生まれた彼らの名前と恵みを思い起こさせ、使命を確認させ、新たな地(家庭)に遣わすような厳粛なひとときでした。

式が終わり、夫に、「あなたの名は祝福となる」そのもののメッセージだったねと言ったら、「メッセージの内容が予測できたから」と言われた。

なんで?? すごい!! 

夫は彼らの親世代。親のような気持ちで彼らを見てきたのかな。

広告

結婚式」への1件のフィードバック

  1. ご主人がメッセージの予想をしてたことに
    驚きです。
    メッセージがよかったって(もちろん他もよかったのだけど)
    みな、行ってました。

    披露宴に出席させていただきましたが
    祝福されたよい披露宴でした。また。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中