チョコケーキ

月1回、母教会で行われている賛美のグループレッスン、「ゴスペルクラブ」は、「エバーグリーン ゴスペルクラブ」と名前を変えました。「水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は何をしても栄える。」詩篇1篇のようですね。

今朝、チョコレートケーキを焼いて持っていきました。男性メンバーは2人で、その大切なひとりは私の父。今日は用事があり、休みでした。「黒」一点のリトル・ジャイアントさんに向けて、盛大に♪Happy Valentine’s Day to you! と歌いました。恥ずかしそうで、嬉しそうでしたねぇ~。

チョコレートケーキは、材料2つでできます。板チョコ3枚と卵4個(Lサイズ)のみ。今日は、しょうがパウダーとバナナを入れてみました。

1)卵は白身と黄身に分けておく。白身はしっかり泡立てる。(私はフードプロセッサーにお任せしています)

2)しょうがパウダーは1gスプーン山盛りぐらい、黄身に入れて、ダマにならないようによく混ぜておく。

3)板チョコ3枚を適当に割って、溶かしたものに2)を入れてまぜる。光沢のある、どろっとした物体に変化する。

4)3)に泡立てた白身をまぜる。型に流し込み、焼く。オーブン170℃で25~30分。

私は朝食にバナナを食べていたので、思いつきでバナナを小さく切って、生地に放り込みました。焼いている間に、生地の適度な位置に沈んでくれます。

焼き上がって、冷ましている時間がなく、すぐに切り分けてタッパーに入れたので、食べる頃にはしっとりとしたデザートになっていました。教会のご婦人たちにも喜んで召し上がっていただきました。帰宅後、まな板の上にあった切れ端は、カチカチに乾燥していました。こちらもおいしかったですけどね。あまりしょうがの味がしなかったので、もっと入れてもいいなと思いました。

帰り、溝の口の丸井9階で、3月10日までの「韓流百貨店」が開かれていたので、つい足を運んでしまいました。新大久保で売っている、ざくろ酢とドングレ茶がないかなぁと・・・なかったので残念。ヤム芋茶を初めて買ってみました。パウダーをお湯に溶かして飲みますが、ほんのり塩味でスープみたい。とてもおいしいです。

広告

チョコケーキ」への2件のフィードバック

  1. ごちそうさまでした。
    とってもしっとりして美味しかったです。
    娘時代はお料理していなかったなんて信じられないです。
    いろいろ工夫して料理・お菓子を作っておられますね~!

    レシピを教えて下さってありがとうございます。
    オーブンの時間と温度もついでに教えて下さるとありがたいですわ(笑)。

  2. オーブンの時間と温度は、本文に追加しました。
    クックパッドにも似たようなレシピが載っていますヨ。

    お褒めの言葉をありがとうございます。ほめられて伸びるタイプです。今、寒天にはまっています。ご飯を炊くときに1合に1gぐらいと多めのお水を入れると、もっちりとしたご飯になっておいしいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中