シンガポール3泊5日、その1

<24日夜>

教会のクリスマス・イブ礼拝を終えて一旦帰宅し、荷物をもって羽田空港へ23:30着。4時ごろ両親と合流&チェックイン。6時25分発の飛行機でシンガポールへ。

<25日:第1日目>

13時ごろ到着。ロビーには弟が迎えに来てくれていたが、某ツアーのバスにはいくら家族でも乗せてくれないので、ホテルで会うことに。私たちの滞在するホテルは、インド人街のただなかにある。日本人観光客のために、サービスが良くなってきているみたい。両親は昨年も同じところに泊まっていたので。

弟と彼女が、私たちを彼らの住まいに案内してくれた。タクシードライバーのしゃべる英語が分からない。速すぎ省略しすぎ中国語なまり。これぞシングリッシュ。

(マンゴーとトマト、サンバルというチリと魚のソース。左側は、手土産の富山のしろえびせんべい)

近所を散歩した。ちょうどいい具合に、マレー鉄道の列車が!夫はうれしそうに線路近くぎりぎりまでかけより、カメラを向けた。日本だったら迷惑な撮り鉄として警察に渡されるところだろうけど、なんとひげ面の運転手のおじさんは、両手Vサインでにかーっと笑っていたのだった。写真を拡大すると、片手Vサインを出しているのが分かります。

ルームメイトのZが、私たちをもてなしてくれて、アーティストとしての作品や音楽を披露してくれた。ちびりちびりと焼酎を飲みながら(飲んでいたのはZだけ)・・・男同士の語りに入っていた。歩いて5分の所にあるイタリアンレストランでの食事に行ったのだが、大雨でびしょぬれに。あとからZも合流したが、すでに酔っ払っており、怪しげな発言も多々。しかも、裸足!!靴はどうしたの? と思ったら、レストランの入口に脱いであった。日本式ですな。弟たちによると、普段の姿とは違ってたんだって。私たち日本人の家族に親しく受け入れてもらい、とってもうれしかったみたい。でも、Zはレストランのことは全然覚えていないんだって~。日本でのパフォーマンスの折に会えたらいいな、と思って、筆談ボードをプレゼントしたよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中