特別聖会のノートテイク

今日の礼拝も、神様への期待があふれていて、自由に神様を礼拝する時間も、少し長めに感じた。いつも司会者が「短く礼拝しましょう!」というのがなかったので。ノートテイク、以前はA415枚程度だったが、今は倍になっている。今日は元・共産党員の中国人の牧師が午前と午後2回語ってくださった。イエス様の御言葉には力があって、人生を全く造り変えることができるという証しを伴うメッセージ。イエス様を伝えた罪で投獄され、殉教する伝道者が1人いれば、10人の伝道者が立ち上がり、中国の教会はますます成長しているそうです。早口で勢いよく話すので、通訳の間があるのにも関わらず要約が追いつかなくて、頭を上げる暇がない。背中が痛くなり、後半は頭がぼーっとして、早く終わってほしかった。神様すみません!!説教者のまん前なのに、あくびばかりでごめんなさい。だいたい30枚ずつ書いたけど、体力の限界じゃ~。帰り道に教会員の2人に聞いたら「あまりのスピードについて行けなくて、眠くなっちゃった!」と言われ、少し安心してしまった。

夕食のときに、夫が「妻のノートテイクの労を感謝します」と祈ってくれた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中