帰ってきました~

あっという間だったけど、濃密な時間でした。

今回のウィメンズ研修旅行の参加者は18人。研修旅行を通して、いやし、救い、一致が豊かに与えられるように・講師の美和子先生が祝され用いられるように・20名以上の参加者が与えられるように と祈ってきました。

参加者は20名に満たなかったのですが、いろいろな背景をもった方々が選ばれ、集められてきたと思います。 私もTLCに来て3年も経つのに、まだじっくりお話したことのない方がたくさんいるのです。バスの車内でお話した方も、グループ分けも、くじ引きだったのに、組み合わせがよく考えられていて(?)とってもよかったです。帰りは、寝ようと思って1人で座っていたら同じ列にも1人で座っている方がいて、せっかくだから眠くなるまで話そうと席を移ったら、見事に渋谷に到着するまでにしゃべり続け、自宅にお招きする日にちまで決めてしまいました。あの人どういう人かなぁ・・・と思ったら、待っていないで機会をつくる。何を話していいか分からなくなったらどうしよう・・・と思ったら、助けてくれそうな人を仲間に加える。人との関わりの中で、いろんなヒントをもらえるのがうれしいです。

私は大学芋(シナモン&ごま)を作って持っていきました。F先生特製のチーズケーキもおいしかったです。私たちの部屋のメンバーは、チーズケーキの残りも分け合っていただいてしまいました。しかも夜12時になろうとしているときに。それですぐ寝てしまった・・・確実に身につきそう。

賛美とみことばの集会では、4人の方々がそれぞれ、どのようにイエス様を信じるに至ったかを話してくださいました。美和子先生は、聖書箇所をいろいろと紹介しながら、「神様を信頼すること」を教えてくださいました。領土を増やし、勢力を拡大するのに当然のごとく馬を増やすこと(軍事力を備えること)を普通の人間は考えますが、神様はそうするなと言われるのです。制限や制約を与えられたときにそれを嘆くのではなく、その弱さに働く神の力を知り、信頼することを学びました。私たちは罪の奴隷であったものが、イエス様の十字架によって買い戻され、新しい人生を生きているのです。「私が」ではなく、「神様が」なされることに期待し、従っていきたいと思いました。(第1列王記3:1、申命記17:16、第2コリント12:9、第1コリント6:20、第1ペテロ5:7、詩篇147:10-11) この内容のメッセージ、最近何度も何度も語られているなぁ。。。私自身に、私の家庭に、私の教会に。

今日午前中には、30分3200円のボディマッサージにも行ってきました。台にうつぶせになったときに、「どこか痛いところありますか」と聞かれたので「肩がこります」と言ったら、担当の女性は、背中を手で2、3回さすってから、おしりを押し始めました。え、なんでそこから?と思っていたら、じんわり身体が熱くなってきました。ももの内側や足の裏まで行き、腰から上、背中や肩や首の周辺も念入りにやってもらいました。マッサージを受けるのは初めてで、「おしりが張っている」と聞いてびっくり。腰→背中→肩に来るそうです。腰痛の自覚はないのに、予備軍なのかしら。自分の身体だから、もっと気を遣ってあげないといけないのね。

渋滞もあって、バスが渋谷に着いたのは19時すぎ。夫にメールすると、まだ食事をしていないというので、最寄り駅のよく行くお店でラーメンを食べました。なんだかそわそわしているので、「私がいなくてさびしかった?」と聞いたら、「仕事していたから問題なし!」と言われた。あと、TV野球観戦の途中で私に呼び出されたので、結果が気になって落ち着かなかったらしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中