婚約式

私たちは、教会に来ると、いつも真ん中の、一番前の席に座ります。夫にとって、司会者や説教者の顔が一番よく見える場所だからです。

いつものように、週報に目を通して、ノートテイクの準備をしていると、Tさんが夫の正面に近づいてきて、「あの~、礼拝後、婚約式があって、真ん中の3列目までは本人や親族の座る席だから、その時は移動してくださいね」と言われました。私たちは「婚約式ですね、はい、わかっています」と返事しました。

それから5分も経たないうちに、礼拝ディレクターのSさんが近づいてきて、私に話しかけました。「今日は婚約式があるから、席の移動をお願いしますね!」 私「はい、わかりました!」

それからまもなく、礼拝長老(ワーシップリーダーとは別に、礼拝の祈りや献金の奨励などをする)のSさんが笑顔で「あのぉ~・・・」 私「あ、席の移動のことですよねっ?!」 Sさん、そのまま笑顔でうなずき、立ち去っていかれました。

礼拝が始まり、賛美や御言葉の宣言が会衆からなされ、献金のときがきました。私たちの教会では、献金をささげる前に、感謝の祈りに心を合わせます。そして、週報と一緒に渡された封筒に各自お金を入れ、それを列の中央に座っている人に渡します。賛美が始まると、献金のトレイをもつ人が前に立ち、後ろの人から順に前に出て献金をささげます。それで、夫の隣にいつも座っているMさんが、自分の席に戻る直前に、私に話しかけました。「あ、T姉妹(私のこと)、席の移動のこと、ご存知だと思いますけど、婚約式があるので・・・」 私 「はい、伺いました。ありがとうございます!」 言葉と同時に「わかりました!」と手話も入り、うわ、4人目だ!と思ったので、指が4本になっていたのに気づきました。

夫の肩をたたいて、私を見てもらってから、「ねえねえ、わざわざ声をかけてくださったの、Mさんで4人目よ!」と話しかけたら、夫は大まじめな顔で、「5人目はだれですか?」と。

私「はぁ~~??」 意味わかんないんですけどっ! なんでそれが知りたいのか・・・そんなの今から分かりませんって! 笑いがこみあげてきました。ワーシップチームに導かれつつ、熱心に神様に賛美と祈りがささげられているなかで、私たちはしょーもないケンカ(というほどのものではないが)してました。

やがて、御言葉の朗読とメッセージが終わり、いよいよそのときが来ました! 席を左横に移動しようにも、空いている席がないなと思ってたら、夫が2列目の席に座ろうとしています。そこへすかさずOさんが、「そこはだめです!」と夫に話しかけましたが、夫は気づいていません。 あ~しまった。後ろに座ったらいいという私の言葉を、真後ろだと受け取ったのねー。と思いつつ、夫と一緒に隅っこのところに座りました。

クリスチャンの両親に祈られ愛されて育った2世同士で、同い年で幼なじみ。ずっと同じ教会。こういう導きもあるんだな~。教会も、喜びにあふれています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中