結婚式

友人の結婚式に参列した。
夫は、大学の仕事(オープンキャンパス)に駆り出されたため欠席。
残念。夫がいないと、久々に再会した方に、
どういう人と何が縁で結婚したのか、
言葉で説明するのに時間がかかるんですもの。
一緒にいると、一目瞭然なので。
 
新郎とは、青年会の活動や教会学校教師、教会役員も一緒にやった。
懐かしいな。
式に立ち会い、2人の新しい門出を見守るのは、
今はいろいろな場所に散っているあのころの仲間。
教会を去っていった仲間のことも思い出す。
どうしてるのかな。
 
新郎新婦は、CCCという学生宣教団体のスタッフ同士。
最初の出会いから今日を迎えるまでになんと10年以上経っている。
神様の導きはすごいなぁ!
 
新婦のブーケは、ワインレッドのカラーが、
ピンクのカーネーションと一緒に同系色のリボンで束ねられていて、
生成りのドレスととても合っていた。
バージンロードを進むごとに、ゆらめく炎のように見えた。
聖霊の油注がれて、燃やされているんだ。
 
結婚の誓約の言葉を、「誓いますか?」「はい、誓います」と
司式者との問答にしないで、
2人が向き合って1語1語、言葉の重みをかみしめながら
相手に約束していた。
 
健やかなときも 病んでいるときも 貧しいときも 富んでいるときも 
つねに これ(妻または夫)を愛し 敬い 慰め 重んじ 守り
そのいのちのかぎり かたく節操を守ることを誓います。
 
 
 
マダムスノウさん速報によると、
リハーサルで、新郎新婦退場のときかな、
新婦の腕に新郎が腕をからませていたらしい。
緊張していたんですね。
私たちも、結婚式で初めて腕を組んで歩いたので、
かちかちの夫を私がひきずる形となった。
デートのときに練習しておけばよかった。
夫が緊張してしまうので、いまだに腕を組んで歩けない。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中