家族でランチ

シンガポールで働いている弟が一時帰国中で、
私の家族と夫と一緒にランチしました。
「お寿司が食べたい」という弟の希望で
玉川高島屋の美登利寿司は13:30からずーっと24人待ちで
食事が終わるころには16:30になっていた。
父いわく、「食べるだけで半日仕事」
おいしかった。
夫の注文した、ぶりと白えびもネタが新鮮で、甘みがあり美味♪
 
私の家族は、なかなか夫との会話に慣れない。
会う機会も少ないからだけど。
ゆっくりと私に話しかける。
夫は、ゆっくりと、私の顔を見る。通訳して、って。
たまには直接2人で話をしてよーと振るんだけど
いつのまにか、横にいる夫に通訳している。
だから、ひとつの話をみんなが共有するのに倍の時間がかかる。
 
弟の話は断片的で、もそもそしゃべるし、
口ひげあるし、読み取りにくいと思う。
私は聞いた話を再構築して、わかりやすい言葉に言い換えて伝えるから
「自分がした話の内容を再確認できる」と弟に言われて、面白いと思った。
筆談ボードは使わずに、すべて音声と言葉と手話でのりきった。
疲れは夫と半分こ。
 
帰宅して、20時ごろになってもおなかがすかないので、
野菜たっぷりのお味噌汁だけ作ったら
夫に「うどんは?」といわれ、(今夜は鍋の予定だったので)
ちゃんと食べるつもりだったの? と、びっくり。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中