下北沢→飯田橋→市川

朝食のあと、夜のOCF集会にもっていくサラダ作り。
 
午前:10時半~下北沢にて、クリスチャン手話サークルぶどうの木。
   ろうのO牧師先生による、箴言9章7-8節の学び。
   解釈と手話表現に関して大激論。
   私は思考能力がストップしてしまい、理解できずに終わる・・・
   日本語でさらーっと読んでいると、わかっていないことに気づく。
 
午後:夫と別行動。夫は床屋へ。
   新宿で、九州・沖縄の物産展をやっていたので、ちょこっとお買い物。
   飯田橋の日中学院という専門学校の文化祭へ。
   お友達のK子ちゃんが、クラス別の劇で主役をやるというので
   見に行った。
 
竹林公主=かぐや姫。ストーリーは知っているが、
すべて中国語だったので、さっぱりわけ分からず。
しかし、K子ちゃん、堂々としていた!
かぐや姫に求婚してくる男性が、細長い風船でお花を作って渡したのが
面白かった。バルーンアートですな。
中国人学生による日本語のモモ太郎劇、中国の伝統楽器の演奏や、
中国チックなオペラもあって楽しかった。
 
夜:市川に移動。夫と合流。
サラダと、ますの寿司としろえびせんべいを持ってきてもらった。
喜ばれてよかった。
KGKの活動の一部である留学生会は、今、留学生がいないけど、
休むことなく続いている。
白飯、炊き込みごはん、おでん、サラダ、野菜炒め、
トマトとなすの煮込み料理、チーズケーキ、果物、などなど。
おなかいっぱい!
それから、小さな輪になって、マタイ7:13-27を学ぶ。
他の人の意見からも(もちろん夫の意見からも)学ぶことが多い。
私はノートテイク書き書き。
 
今年の秋は、土台(生き方と結末)について語られることが多いなあ!
キリストの言葉を聴いて、従う人と従わない人の違いは、
イエスさまを個人的に知っているかどうか。神様との交わりがあるかどうか。
イエスさまが私になしてくださったことを知っているか、
従うべきお方として知っているか。
神様のために一生懸命する奉仕が、いつのまにか目的がずれてしまうことがある。
神様の戒めに対して、柔らかい心で受け取ることができるように。
自分の状態に気づけるように。
 
今朝の箴言の学びと共通点があるのかな?と思えた。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中