ベー・チェチョルさん

韓国人テノール、ベー・チェチョルさんのトーク&クラシックライブに
思いがけず行くことができた。
私はこの人のことを何も知らなかったけれど(ニュースに疎いもんで・・・)
母はTVで知っていて、「行く?」と聞いたら「行く!」と即答。
もう1枚チケットがあったので母が友人を誘ったら、
「行く!」と即答。
 
会場である玉川聖学院に行くのも初めて。
雨の中、約800人がつめかけ、満席状態に。
 
司会者の輪嶋さん(プロデューサー)のお話はユーモアがあって、
ベーさんを見守ってきた仲間として、この人を紹介したい、
という思いにあふれてた。
男同士の友情っていいなと思った。
「ネクタイを忘れて、ベーさんから借りました」なんてところが特に。
 
映像で、かつての活躍の様子を見たあと、
賛美歌5曲と、神様がベーさんの人生になさった力強いみわざを聞いた。
映像では、自分の力強い歌声(声量)を誇っているように見えたけれど、
新しいからだと声を与えられた今は、神様に感謝の祈りをささげる優しい声。
ラブソングを聞いているみたいだった。
 
声を失って、愛する奥さんを呼ぶこともできなかったとは・・・。
「信じる」ことは、神様のみわざなのだと思った。
声を取り戻す道のりは、神様との関係を回復するときでもあった、
ひとりひとりに神様から賜物が与えられていて、
それを握ったままでなく手放すようにと話しておられた。
コンサートにも来ることができない、苦しみのさなかにある人にも
歌を通して神様の平安を伝えたいと。
主よ、私にももっと神様のことを教えてください。
信じさせてください~
 
「新しい歌を主に歌え。全地よ。主に歌え。
主に歌え。御名をほめたたえよ。
日から日へと、御救いの良い知らせを告げよ。
まことに主は大いなる方。大いに賛美されるべき方。
すべての神々にまさって恐れられる方だ。」(詩篇96篇1-4節)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中