結婚式のあった1日

今日は教会で結婚式がありました。
式後の写真撮影は、若い人たちが盛り上がっていましたね~。
毎度のことながらとても感心してしまう裏方の兄弟姉妹の働きでした。
 
新婦を送り出す教会の方々は、
自分の娘を送り出すような気持ちでしょうね。
同じ教団の教会で、年に数回会えるといっても。
 
新婦はKGKの卒業生なので、
私がKGKで働いていたときに学生として関わりのあった方々が
たくさんいらしていて、
こういうおめでたい席で再会できることをうれしく思いました。
 
私たち夫婦は聖歌隊員として、
式の間、賛美で祝福するのが恒例となっているのですが
今回夫は、私とは別行動で、一緒に歌わなかったんです。
私「どこに座っていたの?」
夫「いす!」
 
遅い昼食をとっていたとき、お店に、
盲導犬を連れた中年男性が入ってきました。
メニューにどんな種類があるかいろいろ聞いてます。
私「冷たいうどんが食べたいんだって!」
夫「えっ、犬が?!」
 
結婚式のメッセージの中で、
「結婚とは互いを見つめあうのではなく、一緒に同じ方向を見ること」
というのがあった。
夫「それじゃ、口を読んではいけないってこと?」
私「んー、いけないとは言ってないよ、特に私たちの場合は、
  見つめあわないと会話できないんだから。
夫「TVでは、夫婦がお互いに後ろを向いて会話しているなぁ。
  そんなことができるんだなぁ。」
私「一緒に同じ方向を見るっていうのは、
  同じビジョンを持つことっていう意味だと思う。」
夫「絵を見るのと同じ。同じ絵を見ても、見るとこが違う。
  オレは、絵の向こうに札束を見る」
 
共通理解にいたるには、まだまだ時間がかかりそうです・・・
でも、楽しんでますよ♪
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中