今日のお客さま

今日も暑い1日でしたが、そのもっとも暑い昼間に来客がありました。
伴奏者のいない教会のための伴奏CD、
また聖書を必要なときに読みたい方のためのCDを開発されたNさんから
説明を聞いてほしいという話を伺ったのです。
私より、コンピュータに数段詳しい夫に同席してもらいたくて
わざわざ夫の休暇に合わせて来ていただきました。
 
パソコン画面を見せながらの説明で、内容をノートテイクしました。
礼拝やこひつじクラブの話し合いと違い、
専門用語が出てきて聞き取れず、どっちが情報保障しているのか
わからなくなることも。(夫が教えてくれました)
コンピュータと音楽に関する話だったので、
夫がすごく饒舌で、質問や提案をバンバンしており
Nさんも「そうそう、いいこと言うねー!」とうなずき、
私も「すごいねー!」と、びっくりしてしまいました。
やはり、大学で教えているだけのことはあるねー!と。
「ほれ直したんじゃない?」といわれた。あはは。
 
Nさんは、耳の不自由な人には要約筆記があると知ってから
目の不自由な人のための聴ける聖書、
お年寄りのために文字を拡大できる聖書を廉価で提供できないかと
考えるようになったそうです。
ものづくりに目覚めた若いころのお話も伺えてとても楽しかったです。
年を重ねても、いつも前向きで、新しいことにチャレンジしている人です。
なんだか取材している気分になってしまいました。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中