みょうが

大量の夏野菜を夫にかついでもらって
無事に川崎に戻ってまいりました。
別便で、土付きのジャガイモも。
ありがたいです。
 
今朝、義母がバケツいっぱいに採ってきてくれた
みょうがを、ごみを取って水洗いして
少し乾かしてから
ポリ袋に10個ずつ数えてつめていた。
 
義母「そ~んなちょっこし(少し)では、なーんにもならん。
   だーれも喜ばん。失礼になるよ!!!」
私「いやいや、富山の人にあげるわけではありませんから。
   東京では、みょうがは3個で100円もするんですよっ」
 
ちょっとした習慣の違いでしょうかね。
思い直して15個ずつにつめなおした。
あんまり変わらないが・・・
150個も一度にもらっても、食べきれないうちに
花が咲いちゃうよ。
 
帰宅して私の母に電話したら、
みょうがは3個156円だと訂正された。
 
広告

みょうが」への1件のフィードバック

  1. スノウです。みょうがは、ピクルスにしてプレゼントすると喜ばれますよ。強めの液で漬ければ、何年か使えます。私はこれをみじん切りにして、カレーやスモークサーモンやジャーマンポテトやポテトサラダなどのトッピングにします。大人で本格派っぽい味に変身してくれます。お客様に料理としてお出しすると,必ず「これは何?」と聞かれて褒めていただくので、お帰りの際にビンに詰めてプレゼントしてます。漬けるときに大中小とさまざまの大きさのビンに漬けておくと、お客様の家族構成によって選べるので便利です。実は私の田舎からも毎年大量のみょうがが送られてくるのですよ!この方法なら年間を通してみなさんにお裾分け出来ますし、田舎の恵みに感謝できます。ぜひ、試してみてくださいな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中