夫とデート

今日は久しぶりに夫とデート♪
 
「万華鏡の視覚」展@六本木ヒルズの森美術館へ。
明日までだから混むと思って、9時すぎに家を出た。
障害者手帳のことがどこにも書いていなかったけれど、
手帳を見せたら、本人と介助者が半額になった。
 
視覚や聴覚が、人の心とからだにどんな影響を及ぼすのか
という作品の数々。
床一面に迷路のように銀・金・黒のテープが張り巡らされている部屋は
立っているだけで目が回る。
鏡面しあげの球体が、表面に人の姿を映しながら
コロコロ転がってきたり、静止したりする。
中にモーターが入っているらしいのだが、勝手に動いているみたい。
ミラーボールの部屋は、平衡感覚がおかしくなりそう。
普通部屋のてっぺんにひとつあれば十分なのに、6つもある。
そのほかの作品も、一見普通に見えて、よーく見ると変で、
ずーっと見てると不安になってくる。
何を見るか、聴くか意識することは大事だけど
現代アートは、発想が奇抜。
私は心やすらぐものがいいな~。
夫には発想のヒントになったかな?
 
森タワーのスカイデッキ(ひとり300円)に登った。
カメラとケータイ以外はロッカーにあずける。
ここ、恋人たちの聖地だってさ。
夜景が見えたら、ロマンティックだろうね。
夫は、ブオーっと音を立ててまわっているモーターや設備を
うれしそうに眺め、屋上緑化しているビルの写真を撮っていた。
ロマンティックとは程遠い。
 
おなかがすいたので何か食べようというと
夫「じゃあ恵比寿に戻るか」
私「六本木まで来て、なんで恵比寿に戻るの???」
森タワー52階のカフェで、ランチセットを注文。
こじゃれたお店だった。
天井にはミラーボールやプロジェクタがセットされていて、
白い壁をスクリーン代わりにPC要約筆記できるかも? 
夫は、スパゲティをフォークにからめながら首をかしげる。
「右回りか左回りか、どっちが正しいのかな・・・」
どっちでもいいんですけどー。
 
一旦帰宅して、夫が床屋に出かけている間にお昼寝。
今日は地元のお祭り。
「牛ステーキ1枚500円」の長蛇の列の最後尾に夫を発見。
一緒に並んで買って、それから大通りの出店を往復する間に
いろいろ買って持ち帰り、簡単なサラダだけ作って
おなかいっぱい食べました。
ステーキがやわらかくておいしかった♪
 
 
 
 
広告

夫とデート」への4件のフィードバック

  1. あー、これの招待券もらっていたのに、行ってないや!今日まででしたか、しまった…。スパゲティ、右利きは右巻きですかね?(笑)やわらかステーキ500円は魅力的ですなぁ。(^o^)

  2. 「万華鏡の視覚展」のブログを読んでいるだけで、目が回ってきました。遊園地の乗り物を見ているだけでクラクラし、乗った途端に降りたくなるほど。この場合、視覚と平衡感覚はどうなっているのですか。

  3. ♪マダム スノウさんでしょ?!♪ピーカさん招待券だと、いつか行こうと思って機会を逃すことも多いです。そうか、利き手によって変わりますね。私は左利き。ステーキは炭火焼で、その場で切り分けて売ってくれるのです。お祭りならでは。♪マイフレンドさんそう! 森タワーが広くて、迷路みたいでした。何箇所も無駄に歩きました。いろんなところに案内係の人が立っているんだけど、その人をすり抜けて逆方向に歩いていってしまったりして。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中