月の裏側

昨日は、ケーキを2個も食べてしまった。
なので夕食はパス。
 
「今世紀最大皆既日食記念コンサート」
 
昨日と今日、JR王子駅の北とぴあでやっています。
・・・記念 コンサートと一息入れてお読み下さい。
地球儀や星座早見盤などの天文学習教材を作っている会社が主催。
最新のデータを反映してつくられたいろいろな大きさの地球儀、月球儀が
展示してありました。サッカーボールも。
地球温暖化地球儀というのは、球体全体が濃いオレンジ色に染まっていて
触ると熱いわけではないけれど、世の終わりを思わせるものでした。
ロイヤルナイツコンサートの前半は、来たる22日の皆既日食について
映像を見ながらの解説。
対談形式で、女性のほうは台本どおり淡々としゃべっている感じでした。
男性のほうはこんな人→ http://www.terakin.com/ja/index.html
日食観察専用のサングラスが販売されているそうです。
また、空を見上げなくても、木漏れ日に三日月みたいな
部分日食の影がうつるらしいですよ。
とにかく晴れてくれないと、見えません。
太陽が月と重なって見える時間が6分39秒もあるんですって。
 
人類が初めて月面着陸したころ、月まで3日かけて行き、
20時間の滞在だったそうです。
今は、研究も進んで、
若田さんのように宇宙に長期滞在することができます。
月は、空気がありません。音のない世界。
また、裏側は、地球からの電波はまったく届かないそうです。
なんというさびしいところでしょう。
それでも、ミッションを果たすべく、日夜・・・
(宇宙だとそういう感覚も薄れるのかな?)
励んでいる人たちがいるのですね。
 
月から見た地球って美しいですね。
「神は光を見て良しとされた。神は光とやみとを区別された」(創世記1:4)
 
広告

月の裏側」への1件のフィードバック

  1. 今日の集まりにきていた友人が、どことかの島へ皆既日食を見に行くそうです。なんでも明日、先に荷物を出さないといけないとかで、先に帰りました。この友人はオーロラも見に行ってたなぁ。肉眼で皆既日食見たら、感動でしょうね。(^o^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中