こひつじクラブ講習会

クリスチャン要約筆記講習会だった。
良かった!!
毎年、終わったあとに、良かったと思える。
関わる人は少しずつ変わっていくんだけど
どんどんよくなっていっていると思う。
合唱の練習ととても似ている。
準備した以上に手ごたえを感じる。
学生のYさんも、一番乗りで参加してくれ、
PCの設定を手伝ってくれた。
また、キリスト者で難聴の先輩、要約筆記の仲間がいることを
喜んでくれた。
司会をしていて、「皆さんリラックスしてくださいね~」と
言っている自分が緊張していたけど、参加者の皆さんに
助けられた。
手書き実習のとき、短いスキットを作って、3人の会話を
書いてもらったのだが、
私のセリフがその会話で一番伝えたいことだったのに
見事にすっとばしてしまったために、
夫から「その会話で何を伝えたいんですか?」とつっこまれた。
あとでちゃんと説明した。
アラカン(アラウンド還暦)のYさんが、
持ち前の度胸と努力、前向きな姿勢、そして信仰で
聞こえないことの壁を乗り越えていることに励まされた。
そして、あらためて、「障がい」ってなんだろう?
共に歩むってなんだろう?
神様のみわざがあらわれるって、どういうことだろう?
という問いかけが心のうちに起こされた。
広告

こひつじクラブ講習会」への1件のフィードバック

  1. 携帯からコメントが書き込みできなくなってしまって、遅くなりましたが。たくさん準備していただきて、ありがとうございました。私はあまりお役に立てなかったですが、楽しいひと時でした。アラカン!新語だ。使わせていただきマス。 (^.^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中