歌いきりました!!!

本日、バッハの「マタイ受難曲」 歌いきりました!!
3時間!!
合唱団員は女性は白のブラウス、黒のロングスカート。
アクセサリーは外す。
男性は黒いスーツに黒い蝶ネクタイ。
子どもたちも正装して両脇のバルコニーに登場。
 
朝から雨なのに、お客さんもほどよい人数で・・・
夫・両親も「あ、こっち見て手を振ってる」と分かるくらい近くで鑑賞。
そのほかお顔拝見できなかった
Iさん、Sさん、Hさん、Yさん、Mさん、Oさんにも、
すごくよいコンサートと思っていただけたんじゃないかなぁ。
 
すごいな~と思ったのは、S見先生の指揮です。
2005年の「エリヤ」のとき、聴きにきて思ったけど・・・
普段の練習からずっとご指導くださってる方ですが、
小柄でぼそぼそお話なさるのに
演奏中はすっごく大きく見える。いやホント。
K子先生も「S見先生の手は伸びます」と冗談を言っていた。
指揮棒を持たずに、腰を低くし
両手の五本指で空気のかたまりを掘り起こし、つかみ、上に放り投げる。
それをひとところにとどめないで周りに押し広げていく・・・
それでボリュームの強い楽器は抑えて、すっごく先を急いでしまった合唱は
止めるわけにも行かずなんとか落ち着かせて・・・
特に合唱の出だしは顔中で「ヴァ!!」 >Was(ヴァス:何)
先生のお顔を見ていれば間違わない。
 
打ち上げでは、ソリストの方々があいさつをされました。
みな同様に、「キリストのからだ」であることを謙遜に証しされ、
神様をほめたたえ、人々にイエス・キリストを紹介するという
目的である演奏会に加えられて幸せとおっしゃっていました。
テナーのTさんは、10年前に音楽を学ぶために上京されたとき
グレイス合唱団の演奏を聴きにこられ、信仰に導かれたそうです。
 
神様はすばらしい! 
どんなスタイルの音楽の中にも、御名を呼ぶときに、ともにいてくださる。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中