結婚の祝福

教会員同士の結婚式&披露ティーパーティに出席しました。
聖歌隊のメンバーとして、2人が結婚の誓約をし、
牧師が「この2人が夫婦であることを宣言します。
神が結び合わされたものを引き離してはなりません。アーメン」のあと
歌で祝福するのです。
2人のリクエストにより聖歌の「うたいつつ歩まん」を賛美しました。
 
エリヤ先生のメッセージ:
1)神は愛である
2)神の愛はイエス・キリストによってあらわされた
3)イエス・キリストが愛されたように、互いに愛し合おう
4)互いの愛によって、周りの人は神が愛であることを知るから
 
神の愛のうちに成長していきましょう、というおすすめでした。
エリヤ先生は結婚18年、ご両親は45年以上。
2人で時を重ねるごとに「今が一番しあわせ」といえるようになりたい。
そして周りの人も結婚っていいなと思えるようになってほしいです。
 
朝、はなまるマーケットを見ていたら
ゲストに神田うのが出ていました。
この夫婦は結婚してから5回も(それも3ヶ月ごと!)
結婚式をあげているので
私の中では変人扱いしていたんですが、
話を聞いてみると、ご主人の「僕の奥さんでいてくれますか」と
愛情表現らしい。
夫も「こういうやり方もあるんだぁ~」と感心していました。
で、結婚生活いろいろ経験して
結婚の誓約のことばやメッセージを聞くとよりリアルに理解できて、
反省したり感謝したりするひとときとなる、といってました。
このへんはマトモなんだな、と思ったりして。
 
家に帰ってから映画「おくりびと」のDVDを見た。
死はいつ身近におとずれるか分からないと思ったし
人を人として最後まで大切にするって大事だなと思った。
なぜか音声が出ず字幕だけ。
チェロで何弾いてるのかな? とか
除雪車の音ってどんなのかな? とか
いつも夫が思っているようなことを思った。
夫の気持ちを、まなざしだけでわかって、うなずけたらいいなと思った。
とにかくプロポーズされるまで夫の気持ちに気づかなかったほどの
鈍感なのでね。
電車とかカレーとかメロンとかは分かるんだけどねー。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中