いきなりの書記。

夜、首都圏キリスト教大会の実行委員会@お茶の水
に出席しました。
障害者委員会のメンバーとしての参加です。
書記担当の姉妹がお休みで、急遽書記を務めることに。
PCで清書して、委員長の先生にメールします。
大きな集会での「献金のおすすめ」で有名だった、
とめぞう氏が召天されたことを知りました。
 
こひつじクラブのパンフレットとクリスチャン新聞の記事を
配布しました。足りなかったけど・・・
私の隣のK先生は、他の委員会報告の間に
熱心にパンフに目を通され、
「聞こえない人に書いて伝える働きがあるとは知らなかった。
教会に大事な働きですね」と言ってくださいました。
 
前回のミーティングのときに、教会向けのポスターの表側に
「車椅子介助・要約筆記・手話通訳」があることを載せてほしいと
広報委員に要望を出しました。
しかしできあがったポスターには、要約筆記の文字はありません。
口頭ではなく文書で、といわれたのですが、
議事録に載っていたのであえて確認しなかったんですよね・・・
コミ不足でした。反省。
私たちから応答がないので、
広報委員と実行委員の方々が文章を考えてくださったそうです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中